看護師の転職と仕事のお悩み相談室

看護師転職のお悩み相談室

看護師の転職と仕事のお悩み相談室

看護師の仕事や転職に関する悩み事に転職コンサルタントの武川さんがワンポイントアドバイスをしてくれます。

ブラック病院に勤務する悩み

看護師3年目で、職場の雰囲気が悪くて悩んでいます。

自分自身、些細な事で怒られるし、新人として入ってきた看護師の子に対する当たりが強いです。

もちろん怒ることで、新人に仕事を覚えてもらうことが必要であることはわかりますが、変に仕事を押し付けたり、上司のミスも合わせて新人になすりつけている部分もあるように感じます。

私が入職した時はここまでひどくはなかったですが、今はこれにより若手間でも士気が下がっており「なあなあでもいれば給料もらえるし」という声すら聞こえてきます。

このような環境において、本当に患者さんのために仕事ができているのか、ということに不安を感じざるを得ません。毎日毎日、定時で帰れるなんて以ての外で、タクシーで帰るか、良くて終電で帰ってます。

とにかく担当している病棟での看護師の人数があまりに少なくて、一人あたりの業務量が多いように感じます。

そのため、お休みを頂くのも、申し訳ない気持ちになり、滅多なことでは取れません。

みんな深夜まで残っていて、若手で早く帰ろうとすると白い目で見られます。どうすることも出来ず、しこたま働いていますが、流石に限界です。

資格を活かせる別の職種は無いのか迷っています。先輩と一緒にやってはいるものの、自分の重大なミスで先輩に迷惑をかけてしまったらどうしよう、もし万が一自分のせいで患者さんが亡くなられてしまったらどうしよう、と考えると耐えられません。

そういった不安からか、小さなミスをいくつも犯してしまい、先輩には怒られる毎日です。するとどんどん自信を失ってしまい、今の仕事に向いていないのではないかとさえ思ってしまいます。

武川さん
職場の雰囲気が悪い、先輩看護師からのいじめ、長時間労働は、看護師さんが転職を考える大きな理由ワースト3ですね。
また医療事故を起こさないか?という不安が常につきまとうのは、看護師にとって大きな問題です。
ここまで状況が切迫している場合、転職を視野に入れた方が良いでしょう。

仕事と人間関係の悩み

私の働いている病院は、先生1人、看護婦2人、医療事務2人の小さなクリニックです。

悩みは2つあって、1つは先生が、自分でしないといけない仕事まで私たちや事務の人にやらせることです。

例えば、事務の人に、難しい胃のバリウムのレントゲンを撮らせて、写し方が悪いと後で文句を言ったりしてきます。

また、看護婦の私たちにインフルエンザの検査をさせて、陽性かどうかだけを聞きにきます。

というのも、先生ももう70歳を過ぎてしまって、普通なら定年退職の年齢ですが、まだまだ頑張っているからです。

最近では、手が震えてしまって、お注射も打てない時があって、見ている私の方が心配してしまいます。(あまりに、ひどい時は私が上手に交代しています。)

もう一つは、看護婦が2人なので、よくある人間関係の悩みです。

もう1人の看護婦が、性格が悪いと仕事がとてもやりにくいです。今の看護婦さんは、最悪です。

上手に先生の前では、立ち振舞うので気に入られていますが、私の前では、肝炎などの患者さんのお注射を必ず私にやらせて、自分は簡単な他の患者さんを担当しています。

危険な仕事や、汚い仕事は全部私に押し付けてくるのです。

それでも、小さなクリニックなので、患者さんもそんなに多くないですし、いろいろ融通も利きます。

地元密着型なので、患者さんも、私の顔を見るとホッとすると言ってくれる人も多くいます。

なので、先生が辞めると言うまでは、今のクリニックで、なんとか頑張っていこうと思います。

武川さん
まず先生に引退を考えているのかどうかの探りを入れるとよいでしょう。
例えば、死ぬまでやるというならもしかすると10年以上、同じ職場で働かなければならないかもしれません。
難しい仕事をもう一人の看護師に押し付けられるということですが、むしろ率先してやることをおすすめします。
それは患者さんが分かってくれますし、転職することになったとしても役に立ちます。
もう一人の看護師さんは先生が引退された時や転職したときに非常に困った状況になるだけです。

PNS看護に馴染めない私

病院看護部が導入して3年が過ぎるパートナーシップ・ナーシング・システム(PNS)と呼ばれる業務の効率化と教育が同時にできるというメリットばかり主張された仕事の仕方。

だけど未だに馴染めず、仕事のやりにくさばかりを感じています。

紙カルテから全て電子カルテに変わってからは、その場で記録、その場で発行などタイムリーでよかったのですが、この作業は1人で十分だと感じます。

もちろん新卒採用者や部署異動など、ある一定期間トレーニング目的でPNSをするのはいいのですが通常業務でPNSしていると、相方の出方を伺ったり、複数人でベッドサイドへ向かうのはいかがなものか、と常に疑問だらけ。

上司にも疑問を投げかけ、本当に意味のあるPNSなのか、と聞くのですが、「上からの指示だから」と相手にされない状態。

病院のホームページや新卒リクルート向けに意気揚々とPNSをアピールして、教育体制は大丈夫です、安心してください、と言わんばかりですが、現場で働く一人としては、全然働きにくいし!と不満の声で一杯です。

どうして、今まで1人で責任を持って、時間内に患者さんの看護を行ってきてのに、何故PNSなんだろう、と疑問と不信感でたまらないです。

知り合いの勤めている病院では、「PNSって何それ?聞いただけで面倒な感じ!」とばっさり。

まだ年数の浅いPNSですが本当に浸透するのか?二人三脚で安心安全な看護とうたってますが、現場と理論との温度差はかなりあると感じています。

武川さん
PNSは導入されて10年未満の看護方式です。
看護師や患者さんに多くのメリットがありますが、お悩みの通り、様々なデメリットもあります。
特に現場の看護師さんから見れば、看護師間の様々なストレスが課題となっており、まだまだ改善の余地があるシステムです。
病院の方針ということなので、PNSをやめさせることは難しいかもしれません。
しかし、日々改善がすすんでいる看護方式なので、もう一度上司に問題点をレポートにまとめるなどして、報告しなおしてみてはいかがでしょうか。

子育て支援の充実した病院の裏側で

今働いている病院は、子育て中の人にとっての制度が充実しています。短時間正社員制度や子の看護休暇など、もちろん保育所完備です。

だから病棟内には子育て中のお母さんナースが約半分以上!

短時間正社員制度を使っている人がほとんどで、夜勤なしとか土日休みとか16:00上がりとか、本当に制度を利用しまくりです。

かつては私も、まだ小さい子供を育てながら、正社員を維持するために夜勤や土日祭日当たり前に働いていたので、色々な制度ができて今のお母さんが安心して勤務できるように時代が変化したことを嬉しく思っています。

私は子供が中高生になり、子供の体調不良で休むこともほぼないし、学校行事も保育園や小学校に比べたら少ないので、普通に勤務制限なしのフルタイムで働いています。子育て中の方に手厚い制度が出来て、利用できるのはとても良いことだと思います。

でも、毎朝かかってくるお母さんナースからの欠勤連絡。
「子供が熱があるから休みます」
これだけで、欠勤が自動的に子の看護休暇や年休振替になり、お母さんは何も痛みません。

でも現場はどうなの?

師長が苦労して皆の希望を最大限取り入れた勤務表は、患者さんの入退院や重症度までは予測不可能なため、全員出勤してもギリギリの日だってあります。

昨日出勤していたから分かってるはずなのに、平気で「休みます」ってどういう事なのでしょうか?

結局損をするのは、フルタイムで勤務制限なく働く若い未婚のナースと、男性ナース、子育てが終わったベテランナースばかり。

短時間正社員制度や子の看護休暇など、人を集める時には良く見える制度でも、実際の配置のバランスを考慮しないと、フルタイムで働く本当に病院に貢献しているナースばかりが疲弊してしまいます。

主張するママさんナースばかりの現場では、正直もう働きたくありません。

急性期病院は、制度はあっても利用者は限定され、正社員でなくパートになったり、正社員を維持するために同じように働いているママさんナースもたくさんいます。

どちらが良いか、フルタイムのナースは考えた方が良いかもしれません。

武川さん
子育て中の看護師にとっては素晴らしい環境ですが、突然の休暇でしわ寄せがそれ以外の残った看護師にきてしまうと言う悩みです。
現状、子育て支援の充実を謳い制度を維持するなら、病院側がその対策としてシフトを上手く組み直すか、臨時で派遣やパートの看護師を雇うほかないでしょう。
まずは上司に相談してみるとよいです。
賛同者が多いようでしたら、病院側も考え直す可能性があります。

看護師を辞めた方がよいか迷っています

看護師8年目、同期も減り、片手に数えられる程の人数しか残っていません。

その中で、結婚していないのが私だけ。同期の中では唯一フルタイムで働き、新人教育の仕事も与えられ、集中治療室勤務を任されるようになりました。

履歴書に書けるようなキャリアはいまだにありません。集中治療室勤務をしているなかで、何度か、いや、看護師を続けているなかで何度も考えることがあります。

それは看護師人生をずっと続けていいものか、結婚?キャリア?やりたいこと?

時々答えの出ない壁にぶち当たることがあります。

給料の面で言えば県内ではトップクラス(らしい)ですが、やはり長いこと働いていると給与面での不満もでてきます。

転職サイト等を見ていても給料はピンキリです。

今より高給与を選んでの転職をするか、このまま現在のところに残り結婚や永住コースを選ぶか、または現在のところで認定や専門看護師をとるか、など悩みます。

私は他の病院の経験がなく、国家試験合格後入職した現在の職場に残っている状態です。

忙しい毎日のなかでは目的や夢も薄れたり、曖昧なまま過ぎて行ったりします。

まさしくその状態で、今現在の私はなにがしたいのかも模索中です。

人が好きで、祖父の看取りを経験したこと、母や親せきに医療従事者が多いこともあり、憧れる時期は早かったので中学卒業と同時に看護の道へ進みました。

循環器に特に惹かれて循環器の勉強をしました。

業務に流される日々の中で、人対ヒトの看護がわからなくなったりしました。

同期の一人は一旦看護師を辞めて、ほかの仕事を経験して、やっぱり人が好きという気持ちになり、新た気持ちで戻ってきた人もいます。

それも考えましたが、やっぱり仕事を辞めるのも労力が居る、申し訳ない気持ちしか残らないこと、後ろめたい気持ちが残るなどが問題です。

動き出すことにも気疲れの方が先立ってしまうのが現在の悩みです。

武川さん
まず、転職するかどうかの前にしっかりとした志を持つことをおすすめします。そのうえで目的(ゴール)を決めましょう。たとえば、夢は私的なもの、志は公のものです。
分かりやすく言うと、年収3000万円以上の男性と結婚して、プール付きの豪邸に住みたいというのは夢で、発展途上国の子供たちを貧困、病気から救うために看護の道を究め、発展途上国の病院で働きたいというのは志になります。
志を出すには、人が好きというだけでなく、なぜ人が好きなのかを深堀りしていく必要があります。
志を出せば、転職するにしても今の病院に残るにしても看護師人生は確実に変わるでしょう。

キャリアアップできない給料の安い病院

私の悩みは今の病院ではキャリアアップができないことです。

前の病院は勤続年数など査定評価によりボーナスの額が決まっていましたので、夜勤をがんばったり、患者さんの受けがよいか、先生に信頼されてるかなど、かなり細かく評価票ができてました。

自分でいくらがんばっても同じ給料しかもらえない病院はつらいです。

転職を考えましたが、マンションを購入したこともあり、簡単には辞められないのが、現状です。

がまんしてもう少しがんばってみるつもりです。

看護師の転職は他の職業に比べて、しやすいし、すぐ見つかると思います。

ただし、病院が自分の体質に合う病院か見極めなくてはなりません。

働いている人が多いほど、トラブルが多いのです。女性はできる女を嫌います。

どんなに素晴らしい看護師でも、周りから信頼が得られない場合は、嫌われてしまうこともあるのです。

なかなか起きないことが起こるのです。

みんなとの共同作業になるので、みんなと足並みをそろえた方がよいです。

余計な厄介ごとは抱えたくありません。

私生活の問題を引きづり、仕事上でも仲間はずれにされたら、仕事がしづらいです。

みんな心では意地悪はよくないと思っていますが、でも先輩達がそうであれば、従わないわけにはいかないのです。

本当女性の職場は嫌になります。

その上、過去わたしは寮に入っていたため、私生活の時間さえも、仕事場にコントロールされていたのです。

まだ新人だったし、周りについていくことに精一杯だったので、プライベートまで捧げる意味がわかりませんでした。

ただ、毎日の仕事をこなして、先輩ナースに嫌われないように毎日、毎日仕事をしてきたつもりです。

お給料もまだまだ勉強の身なので、少なかったけど、やりがいを感じてる仕事だったから続けられたんです。

今考えると、同じことを今の自分ができたのかと疑問です。

今の職場は先輩もいないし、のびのびできますが、お給料が安いのでどうにかならないのかと考えてしまいます。

武川さん
キャリアアップと給料に不満があり、自分ではどうにもできない状況なら看護師求人サイトの利用を検討してもよいでしょう。

日勤のみで働きたい!

看護師の仕事をしています。最近夜勤がとても辛く感じるようになりました。

子供たちも夜勤はやめてほしいと言うので、転職しようかなと思って転職サイトを見ることが増えました。収入が減っても夜勤がない方が良いなと思っています。

看護師の仕事はずっと続けていきたいと思っていますが、20代の頃に比べると体力が落ちてきていますし、仕事の量が少し減ってくれると助かるなと思っています。

看護師専用の転職サイトがあるので、もし転職をするならけっこうすぐに仕事が見つかりそうだなとわかりました。

日勤のみで働くことができる職場、とても理想です。

ずっと子供たちに寂しい思いをさせてきましたし、最近は体調を崩すことが増えてきたので無理して働くことはだめだなと思っています。身体を壊して大好きな看護師の仕事をやめたくありません。

転職サイトには、理想の職場はどこかなど相談できるキャリアアドバイザーの方がいるので頼もしいなと思います。

まずはキャリアアドバイザーに相談して、この先どうするのか決めようと思っています。

アドバイザーが助けてくれるから、仕事をしながらでも転職することができるんですね。とても便利だなと思います。

20代の頃は忙しくても収入が多い方が良いと思って働いていましたが、結婚したり年を取ったり状況が変わってきているので、看護師の仕事に対しても求めることが変化してきています。

たくさん悩みながらも、後悔をしない選択をしたいなといつも思っています。

武川さん
看護師転職サイトでキャリアアドバイザーに相談することは便利ですし、よいことです。
ただし、看護師転職サイトをしっかり見極める必要があります。
自分自身と相性のよい看護師転職サイトとキャリアアドバイザーを見つけることが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です