【最新】看護師転職サイトランキングはこちらをクリック

看護師転職サイトのおすすめは?ナースキャストの人気コンテンツ一覧

【2020年5月最新版】

看護師紹介会社の運営する看護師転職サイトの口コミ・比較と看護師の転職の悩みを解決する人気コンテンツの一覧です。

看護師転職サイトのナースキャストとは?

看護師転職サイトの選び方次第で、転職の成功と失敗が分かれます。

転職の成功と失敗を分けるのは、転職先の情報と自己分析(客観的)に負うところが大きいです。

その情報を得たり、自己分析について客観的なアドバイスを貰えるのが、看護師の紹介会社、いわゆる看護師転職サイトなのです。

その看護師転職サイトを選ぶには、数多くの看護師転職サイトを比較検証しなければなりません

ナースキャストは転職に悩む看護師のために作成された看護師転職サイトの口コミ・比較サイトです。

元転職コンサルタントの視点と現場で働く看護師のリアルな口コミ体験談を元に人気の看護師転職サイトや看護師求人サイトなど90サイトを徹底比較し、厳選された看護師転職サイトを評価しました。

看護師転職サイトの賢い選び方を追求したナースキャストを見れば、どの看護師転職サイトに登録すればよいのかはすぐに分かります。

ナースキャストには、転職活動をスムーズに進めるための様々な情報、看護師・准看護師・保健師・助産師など看護職、963人に及ぶ、口コミ体験談とアンケート調査の結果を掲載しています。

看護師のリアルな口コミ、評判、体験談は、転職・求人だけでなく仕事に関する様々な悩みに対して、参考になるはずです。

新卒、未経験、ブランクがあるから転職、復職するのが不安といった悩みから、キャリアアップや給与アップを目指す看護職に役立つ情報を提供しています。

看護師転職サイトの選び方の指針になるサイトです。

看護師転職サイトの比較【メイン】

看護師専門の紹介会社が運営する看護師転職サイトの正確な数は分かりませんが、Googleやヤフーなどの検索サイトで探してみると全国各地、大小合わせると100以上あります。

その中から、実際に求職者が希望する条件の求人のあるサイトで、しかも転職活動をサポートしてくれる体制が整っているコーディネート型の看護師転職サイトは、少ないです。

看護師転職サイトの口コミ比較サイト、ナースキャストは実際に紹介会社に10年以上務めた経験のある転職コンサルタントと、転職を経験した看護師さんを中心としたリアルな口コミ・体験談に基づき、ウェブ上の看護師転職サイトを比較検証し、ランキングにまとめました。

まず90サイトに及ぶ看護師転職サイトから36サイトを選び出し、さらにその中からベスト5の看護師転職サイトを厳選しています。

したがって、看護師転職サイトを選ぶことが目的の場合は、以下のページ(『看護師転職サイトランキングBEST5』)を見るだけで十分です。

最新の看護師転職サイトランキングベスト5

【閲覧推奨】最新の看護師転職サイトランキングベスト5

看護師転職サイトのおすすめです。

リアルに看護師さんの評価を受け、比較検証し、一定レベルの基準を満たした看護師転職サイトなので求人の質、量とも申し分ありません。

さらに詳しく看護師転職サイトの内容を知りたい場合は、以下↓を参考にしてください。

看護師の転職サイトを利用するにしてもメリット、デメリットがあります。

看護師転職サイトを利用するメリットは一言で「楽に転職活動ができること」に尽きます。

逆に看護師転職サイトを利用するデメリットは連絡などの電話がかかってくることが面倒なことです。

(もちろん、電話ではなくメールで連絡に変更可能です。)

他にもありますが、看護師転職サイト、看護師求人サイトの良いところ(メリット)、悪いところ(デメリット)を両方とも知った上で登録すると良いでしょう。

看護師転職サイトの選び方は大切です。

どの看護師転職サイトを選んだかで、転職後の人生は大きく変わるでしょう。

個別の看護師求人サイトの口コミ・評価では、

がおすすめです。

主要な看護師の転職サイトの口コミ・評判・体験談を中心に比較してまとめています。

いわゆるコーディネ-ト型の看護師転職サイトです。

看護ルー、ナースではたらこ、看護のお仕事、マイナビ看護師など看護師転職サイトのおすすめベストとして挙げています。

リクルートやマイナビなど大企業の運営する看護師転職サイトをはじめ、売上高数百億円から数兆円の企業、または上場企業を多く含んでおり、運営会社としての信頼性は高いです。

上述の看護師転職サイトに祝い金はなく、派遣の求人が少ない場合がありますが、募集している病院の正職員の求人、企業の正社員の求人の質と量にかけては、地方を含めて全国でもトップクラスでしょう。

この中には給与や休日の多い非公開求人などを多く扱っている看護師転職サイトもあります。

それ以外では、美容に特化した求人を扱う美容専門の看護師転職サイトや派遣を専門とした求人を扱う看護師転職サイトもありますが、ナースキャストでは、主に正職員(正社員)を中心とした求人を扱うコーディネート型の看護師転職サイトを比較検証し、厳選しました。

ご自身にあった看護師の求人情報を探すのには、相当な時間と労力が必要です。

しかし、看護師転職サイトを利用するだけでも求人を探す時間と労力を省けます。

無料で利用できるのであれば、できるだけ余計な労力を使わず楽に求人を探して、転職活動ができる方が良いでしょう。

そのための看護師転職サイトなのです。

他には、

でも看護師転職サイトについて、詳しく説明しました。

indeed、とらばーゆ看護はいずれもリクルートのグループ会社です。

(マイナビにも似たような求人サイトはあります。)

求人検索サイトでは登録しても基本的にはサポート自体がないので、コーディネート型の看護師転職サイトに登録した時のような電話はかかってきません。

もし、ご自身が転職のノウハウを知っており、さらに転職したいと思う病院、施設の生の口コミ、情報を得られるのであれば、必ずしも看護師転職サイト(紹介会社)を利用する必要はありません。

また求人情報を伝える電話や連絡が煩わしいと思われる場合、求人検索サイトを利用するのもよいかもしれません。

・看護師転職サイトに登録する前の注意
多額の祝い金をPRする看護師転職サイトにはご注意ください。
無理に希望にそぐわない求人を紹介したり、求人の数自体が少ない、求人の質が悪いといったケースが見られます。登録した後、よい求人があるといって、しつこい程興味のない求人をすすめられたなどの話もあります。
・地域限定の看護師転職サイト
その地域のみの求人を扱っている看護師転職サイト、派遣の求人を中心に扱っている看護師転職サイトなどもありますので、必ず登録する前に希望する地域、勤務形態の求人が掲載されているのかを確認しましょう。

看護師の転職職サイト以外では、

がおすすめです。

看護師転職フェアでは民間の企業で、看護師転職サイトを運営しているマイナビ主催のものが有名です。

マイナビの転職フェアには、中高年向けの派遣、パートなどの求人も沢山あり、その看護師転職サイト内に転職フェアや説明会開催の情報が掲載されています。

ハローワークは退職後、しばらく休んでから転職する場合、失業保険をもらいながら転職活動(求人情報検索など)ができます。

ハローワークでも福祉やメディカル関連の求人が増えていますので、常勤以外に派遣、パートの求人を探すのも一つの方法でしょう。

またブランクがある場合、ナースバンク(ナースプラザ、ナースセンター)が実施する復職支援研修を活用するのもよいかもしれません。

ナースセンターは各都道府県に最低一つは設置されており、求人情報の提供以外にさまざまな研修も行っています。

もしあなたが求人探し、求人情報を得るために看護師転職サイトを使わない方が良いと考えるなら、上述のような選択肢もあるのです。

看護師転職サイト、ハローワーク、ナースバンク、それぞれにメリット、デメリットがありますが、それぞれのページに詳しく記載しています。

マイナビなど看護師紹介会社の運営する看護師転職サイト以外にインターネットサービスのe-ナースセンターハローワークインターネットサービスを含めて利用するのも一つの方法と言えるでしょう。

看護師転職サイトを含め、より多くの求人を見てより良い求人を選択することが転職を成功させる近道です。

看護師(看護職)の転職と仕事、キャリアの悩み

看護師(看護職)の転職と仕事、キャリアの悩み

看護職には転職、求人、仕事、キャリアについてのさまざな事情や悩みがあります。

たとえば転職で年収(給与)をアップさせることができるかどうかについては、

が参考になります。

年収をアップさせる転職をするには、看護師転職サイトでよい求人を見つけることが近道です。

もちろんキャリアアップ(資格取得)後の転職もよいでしょう。

看護師の復職(再就職)については、以下がおすすめ。

再就職には、看護師転職サイトに記載の正職員をはじめとして、派遣、パート、アルバイトといった選択肢があります。

年代、経験による転職(仕事)についての悩みに対しては、

が参考になるでしょう。

看護師求人は新卒の場合、経験不足から少なかったり、40代・50代など年齢を重ねると減る傾向があります。

看護師の求人が多いとはいえ、傾向は一般の転職と同じなのです。

辞めるときにはやはり自分自身の経験・スキルや年齢などを考えた上で、看護師転職サイトなどで求人を探す必要が出てくるでしょう。

その時に参考になる看護師転職サイトの口コミ比較サイト、ナースキャストに掲載している先輩方の口コミ体験談です。

また看護職(正看護師・准看護師・保健師・助産師)特有のキャリアの悩みについては、

をおすすめします。

准看護師、保健師、助産師の求人も看護師転職サイトに掲載されています。

看護師としてキャリアアップを目指すために

をおすすめします。

看護師転職サイトでも資格取得者の求人がありますし、転職に有利になるでしょう。

また社会人から看護師にキャリアチェンジしたい方には

がお役に立てるでしょう。

看護師転職サイトでも社会人からの転職に成功した事例は数多くあります。

先輩方の口コミ、体験談を読むことは大切です。

看護師の転職のノウハウ・手続き

看護師の転職のノウハウ・手続き

看護師の転職活動において、重要な自己PR、志望動機を含む履歴書・職務経歴書の書き方と退職、入職の手続きについてのまとめです。

必ず目を通してほしいのが、

です。

その他、面接対策や手続きのことで困った事があれば、以下を参考にしてください。

特に自己PR、志望動機は履歴書作成だけでなく、面接時にも聞かれますので、しっかりと対策をしておきましょう。

もちろん看護師転職サイトに登録していれば、担当のコンサルタントから面接対策のアドバイスを受けることができます。

転職を失敗ではなく成功させるための対策

看護師の転職成功マニュアル

看護師の転職を失敗ではなく、成功させるための対策です。

退職理由を改めて考えることで、新しい理想の職場をイメージすることができます。

ナースの転職必勝マニュアルは看護師紹介会社(看護師転職サイト)の配布するガイドブックの体験談です。

ナースキャスト以外で本格的にレビューしている看護師転職サイトの口コミ、比較サイトは現在のところほとんど見かけません。

転職の成功事例、失敗事例を含め、看護師転職サイトにデータが蓄積されています。

もっと多くの事例を知りたい場合は、看護師転職サイトの担当者であるキャリアドバイザー(キャリアコンサルタント)に聞くとよいでしょう。

看護師の病院・クリニック・介護施設、勤務形態、診療科ごとの転職・求人と仕事

看護師の病院・クリニック・施設での仕事

転職をするにしても勤務施設、勤務形態、診療科によって、以前の職場と環境が変わるだけでなく、働き方も大きく変わることになります。

病院、クリニック、介護施設などの勤務施設、常勤、非常勤、派遣(派遣看護師)、アルバイト、パートなどの勤務形態、内科外科精神科などの診療科です。

それぞれの働き方を知ったうえでよい求人を探して、転職することをお勧めします。

【全体】

【病院・クリニック・施設ごとの働き方の違い】

もし今の勤務先と異なる形態の病院に転職される場合に参考になります。

病院・施設によって必要な看護スキルが異なってきます。

例えば、看護師転職サイトで人気の求人に日勤だけの美容クリニックがあります。

その美容クリニックではどちらかというと、対象となるのは、患者様というよりお客様であり、接遇、カウンセリングスキル、もしインセンティブなどの報酬体系がある場合は、営業スキルが求められます。

【勤務形態による働き方の違い】

勤務形態が変わるとライフスタイルが随分と変わってきます。

派遣など非常勤の働き方まで考慮すると、看護師という職業で職を探すのに苦労することはほとんどありません。

例えば、家の近くの病院で派遣として働く、美容クリニックで日勤のみで働くなど結婚や出産、育児で一旦退職され、復職された看護師さんによくある働き方です。

看護師転職サイトの口コミ、比較サイトのナースキャストでは、派遣の求人をあまり載せていない看護師転職サイトをおすすめしていますが、看護師さんの口コミ体験談には、派遣、パート、アルバイトの方も多く掲載しております。

ご自身のワークライフバランスを踏まえて、看護師転職サイトや求人サイトで希望に沿った求人を探すとよいでしょう。

【診療科目による働き方の違い】

診療科が異なると1日のスケジュール、必要な知識や技術も変わります。

人気の科とそうでない科があります。

やはり看護師転職サイトの求人を見ても人気のある診療科目の求人の募集には求職者が殺到しやすいです。

また転職時に希望する求人の診療科を未経験の場合は、ある程度勉強することが必要になるでしょう。

診療科目の看護師の仕事や転職についての口コミは、ナースキャストや他の看護師転職サイトにも掲載されています。

あらかじめ希望する診療科目で働く看護師さんの口コミ体験談などで概要をつかんでいただくことが大切です。

【役職による働き方の違い】

役職がつくと他の看護師の管理や教育が必要になり、責任も重くなります。

看護師転職サイトでも「主任」の求人は意外と多いです。

キャリアのある方でしたら、看護師転職サイトで役職のある求人に応募するのも良いでしょう。

ナースの人間関係

看護師の人間関係と悩み相談室

病院における人間関係と悩みについてのまとめです。

女の職場ゆえの悩みもあります。

お悩み相談のサービスが付帯している看護師転職サイトも多いです。

求人探し以外にも看護師転職サイトのサービスの一つとして利用価値はあるでしょう。

全国各地の看護師求人

全国の看護師求人

実際に看護師に聞いた全国の人気の病院が、

です。

人気の病院やクリニック自体よりも、「それぞれの看護師が選んだ病院のどんなところが気に入って働きたいと思うのか?」を参考にして、転職先を探すとよいでしょう。

また地域特有の看護師求人、人気の病院・クリニックについては以下がお役に立てると思います。

全国対応の看護師転職サイトを見ても同じ看護師とはいえ、東京を中心とする首都圏と地方都市で相当な求人格差があります。

看護師さんの口コミ体験談を読んでもらうと東京の求人に対して、地方の求人の給与の少なさや待遇面での不満があることがよく分かるでしょう。

看護師転職サイトランキングベスト5掲載の看護師転職サイトでも各地の求人情報が検索できます。

看護師の話題のおすすめ

看護師の話題

看護師の話題でのおすすめは「看護師さん33人に聞いた転職先でも役立つナースの仕事本」です。

看護師が実際どんな本を読んで勉強しているかが分かります。

看護師のおすすめ本

その他の話題です。

看護師転職サイトのおすすめまとめ
看護師転職サイトのおすすめとして、看護師転職サイトランキングBEST5を見るだけでも大丈夫です。

看護師転職サイトの中でもベストの看護師転職サイトです。

その他の看護師転職サイト、転職や求人、仕事、人間関係に関する悩みについては、それぞれのテーマのページを閲覧ください。

看護師転職サイトの口コミ比較サイト、ナースキャストのライターは、本職の看護師さんと人材紹介会社に勤めた経験のあるプロが中心です。

現役看護師さん、元看護師さんの口コミ情報はナースキャスト独自にインターネットで募集、集計しております。

参考文献・サイト一覧
厚生労働省

看護関連政策の情報・調査・報告書。
看護職員確保対策など看護師の人材確保に関する法律、報告書、情報。

総務省

看護師等の離職防止・復職支援の情報。

文部科学省

看護学教育・看護系人材養成の情報と資料。

内閣府

看護師の立場から見た情報提供等、各種多数の資料。

法務省

医療・医療従事者に関する政策、法律等。

財務省

(独)国立病院機構ほか民間病院等収支データ等。

ハローワーク(インターネット)

全国の看護師求人検索。

公益社団法人日本看護協会

専門看護師・認定看護師・認定看護管理者など資格認定。
都道府県の看護協会の無料職業紹介、eナースセンターの運営ほか看護師全般。

日本訪問看護財団

訪問看護をはじめとする在宅ケアサービスに関わる教育、研修、情報を提供する公益財団法人。

全国訪問看護事業協会

訪問看護ステーションで働きたい、開設したい、利用したい方に向けての情報を提供する一般社団法人。