看護師転職サイトの選び方 5つのチェックポイント/成功する看護師の転職活動の方法

看護師求人サイトの選び方

看護師転職サイトの選び方 5つのチェックポイント/成功する看護師の転職活動の方法

看護師の転職活動の方法はさまざまです。最近ではインターネットで看護師の求人を探す方が特に増えています。

インターネットの求人募集では、ハローワーク、ナースセンター、転職サイトを利用する方が多いのですが、それぞれに特徴があります。

ここでは、ハローワーク、ナースセンター、転職サイトの特徴と転職サイトの選び方について、ナース歴5年目のあゆみと看護師専門のベテランキャリアコンサルタント・武川さんの会話から学んでいきましょう。

あゆみ
こんにちは!転職未経験、看護師5年目のあゆみです。
今回は、看護師転職サイトの選び方について、キャリアコンサルタントの武川さんに詳しく聞いていきたいと思います。

看護師の転職活動の方法について

あゆみ
正直、転職活動ってどうしていいのか、全く分からないです。実際に転職の方法といっても、いろいろあるし。。。
武川さん
そうですね。まず、転職するときの求人情報を集める手段としてどういう方法があるのか、それぞれのメリット、デメリットを考えていきましょう。
あゆみ
私の場合、よく目にする新聞の広告チラシとか、友達が利用したハローワークとか、他の病院で働いている友達のコネとかで転職というのなら、なんとなくイメージできるんですけど。。。
武川さん
確かに転職活動でイメージしやすいのは、求人広告、ハローワーク、友人の紹介などかもしれませんね。実際、看護師さんが転職活動で利用しています。

看護師の転職活動で利用したメディア

ハローワーク ナースセンター 看護師転職サイトの違い
  • ハローワーク
  • インターネットの転職情報サイト
  • ナースセンター(ナースバンク)
  • 新聞の折込みチラシの求人広告
  • 友人、知人の紹介
  • 新聞広告
  • 求人誌
  • 病院の募集広告
  • 人材紹介会社
あゆみ
やっぱり、ハローワークはよく利用している友達っていますね。家の近くにあって便利だし、公的機関だから安心っていうのもありますね。
武川さん
ハローワークは全国に550箇所以上ありますし、国(厚生労働省)が設置している安心感もあります。またインターネットからでも「ハローワークインターネットサービス」を利用できます。
あゆみ
さすが!ハローワークって便利ですね。
武川さん
確かにハローワークは便利なんですけど。。。実は、看護師さんにとっては、少し使いにくいところもあるんですね。
あゆみ
何か問題でもあるんですか?
武川さん
そうですね。まず窓口まで出かけて、情報収集や応募は原則、自分で行わなければいけないこと。そして看護師さんにとって求人情報を集めにくく、あまり条件の良い求人が少ないということが問題かなと思います。
あゆみ
えー、条件の良い求人が少ないんですね。あと求人情報を集めにくいってどういうことでしょうか?
武川さん
ハローワークの求人というのは、雇用主である病院・診療所・介護施設が、『無料』で出すことのできる求人広告と言い換えることができます。つまり、いわゆるブラック病院なところでも割と簡単に看護師を募集できるわけです。また求人票に書いてある情報だけがすべてで、実際にその情報が正しいかどうかというのは、あやふやなケースもあります。
あゆみ
なるほど。。。ハローワークには、そういったデメリットもあるんですね。
武川さん
ハローワークを利用することは全く問題ありませんが、ハローワークなら必ず良い転職ができるというわけではありませんので、そこは勘違いしない方が良いですね。
あゆみ
それじゃ、ナースセンターはどうでしょうか?
武川さん
公益社団法人日本看護協会の運営するナースセンターは、看護業界の発展と看護師のスキルアップを目指して設立されました。転職に関していうと、看護師という職業に特化したハローワークだと言えますね。
あゆみ
具体的にハローワークと何が違うんでしょうか?
武川さん
やはり看護師さん専門ということで、求人情報の探しやすさや看護師としての研修や無料相談などアフターフォローが優れています。「e-ナースセンター」というインターネットサービスもあります。
あゆみ
なんか、良さそう。
武川さん
研修制度を利用できるので、一旦、出産・育児などで看護師を辞めたあと、復職したい看護師さんには特に良いかもしれませんね。ただし・・
あゆみ
ただし??
武川さん
思ったより求人数が少ないと言われていますね。ハローワークと同じで、求人情報についても求人票以上のことはよく分からない。
あゆみ
あー、でも求人情報について分からない部分があるのは、もう仕方ないんでしょうね。
武川さん
そこで諦めるのは良くないですよ。ところで、転職を成功させるために一番大切なことって分かりますか?
あゆみ
ん?諦めないことってことですか?
武川さん
それはそれで正しいですけど。。。
転職を成功させるために一番大切なことは、やはり正しい「情報」を得ることなんです。転職に失敗する最大の原因が、『雇用のミスマッチ』だと言われています。つまり、入職後に「聞いていた話と違う」、「こんなはずではなかった」ということがしばしば起こるんですね。
あゆみ
結婚と似てますね。素敵な男性だと思って、いざ一緒に暮らしてみると、イメージと全然違っててガッカリという感じ。
武川さん
まぁ確かに、似たような感じかも知れませんね。それはともかく、転職活動では情報収集が大切です。
あゆみ
とはいっても、そんな細かな情報まで集めるのは難しいんじゃないですか?
武川さん
だからこそ、看護師専門の転職サイトが役に立つわけです。
あゆみ
なるほど!ただ、一言で転職サイトといっても沢山あるし、どれも似たような感じだし、中には役に立たないのもあると思うんですが。。。
武川さん
そうですね。看護師の転職サイト選びは非常に大切になってきます。なので、これから詳しく看護師転職サイトの選び方を教えていきたいと思います。
あゆみ
ぜひ教えてください!
武川さん
分かりました。それでは、次に看護師の転職サイトの選び方で重要な5つのチェックポイントをまとめてみます。

看護師の転職サイトの選び方で重要な5つのチェックポイント

看護師転職サイトの選び方

①対象エリア
②運営会社
③利用者の声
④実績
⑤サービス内容

武川さん
それでは一つずつ解説していきますね。
あゆみ
ハイ!
武川さん
まず、『①対象エリア』は、転職を希望する地域をカバーしているかどうかです。当然、エリアをカバーしていなければ、登録しても意味がありません。また、たとえエリア内であっても求人数が少なければ、登録する意味はないでしょう。
あゆみ
どこで働きたいかというのは基本ですからね。
武川さん
次に、『②運営会社』は、どんな会社が看護師転職サイトを運営しているのかです。人材紹介会社は国の許可が必要です。なので、サイトを見たときに『厚生労働大臣認可』の文字があるかどうかはチェックしておきたいところです。そして、会社の規模、売り上げ、資本金などもチェックしておくとよいですね。
あゆみ
会社の規模とか売上、資本金はなぜチェックしないといけないんですか?
武川さん
まず、会社の経営が安定しているかどうかを見ます。もし赤字経営で右肩下がりなら、希望しない医療機関を無理に勧められるかもしれません。またプライバシーに関しても、資本力のある大きな会社ならセキュリティがしっかりしており、個人情報が漏れる心配もありません。そして、より多くの求人情報を集めるには、『人』が必要になります。人材紹介会社は病院など医療機関に足を運んで、求人の依頼を受けたり、現場の生の情報を得るために、多くの人を雇います。つまり、『人件費』がかかるわけです。
あゆみ
会社がしっかりしてると安心ですね。それにしても、求人情報を得るのにもお金がかかるものなんですね。
武川さん
『③利用者の声』、いわゆる転職サイトの口コミ、評判です。これは、各転職サイトでの転職成功談や、比較サイト、まとめサイト、Q&Aサイト、掲示板などを参考にするとよいでしょう。
あゆみ
転職サイトに登録するにしても、実際に利用した人の意見はやっぱり気になりますもんね。
武川さん
『④実績』もチェックしておくとよいですね。もちろん転職実績が多い方が、コンサルタントの経験が多い=適切なアドバイスやサービスが受けられるということにつながるからです。また一言で転職サイトといっても、得意不得意はあります。美容外科・クリニックの求人案件が多いとか企業看護師求人が多いとか、、、各転職サイトとも、得意な分野に関してはサイトでPRしています。
あゆみ
実績があるということは、「信頼できる」ということですね。あと転職サイトが自分の希望に合ってるかどうかっていうのも実績を見れば、ある程度、分かりますもんね。
武川さん
最後に『サービス内容』についてです。主にサポート内容をチェックしてもらうとよいですね。24時間相談電話サポートをやっているところがあります。
あゆみ
なるほど!転職が初めてで不安が大きいときは、いつでも相談できた方がいいですからね。
武川さん
転職活動の初期段階では、看護師の転職サイトを選ぶこと一つの山場ですから、大手の転職サイトから、2~3社選ぶことをおすすめします。
あゆみ
登録するのは1社じゃだめなんでしょうか?
武川さん
もちろん、1社でも構いませんが、複数社に登録することによって、求人の比較やサービスの比較ができるので、いろいろと有利になります。
あゆみ
分かりました。とりあえず、教わったポイントをチェックしながら、自分に合った転職サイトを選んでみたいと思います。
仕事をしながら看護師求人サイトで職探し(体験談)

大学病院で働きながら、新しい職場を探すことになりました。その際に、転職の難しさを知りました。

大学病院では、教育の一環として、業務以外に課題がたくさんあったため、自分で次の職場を見つける時間がなかった。そんな時に頼りになったのが、看護師紹介会社の看護師求人サイト。

いろんな看護師求人サイトがあるため、選んだ看護師求人サイトと自分自身の相性も大切になります。

私は看護師求人サイトのキャリアコンサルタントに頼み、基本連絡はメールで行ってもらい、大事なこと、必要なことがあれば事前に何時に電話をかけるか約束をして連絡を取り合いました。

また無理を言って、気になる病院にアポイントを取ってもらい、見学する時間を作っていただいたりもしました。

そのおかげで、仕事をしながらでも、無理なく自分にあった職場を探すことができたし、気になるところにたくさん見学にいけて良い転職ができた。

転職は、行ってみないとわからないことも多くあるので、絶対足を運んでその場の雰囲気を感じた方がいいと思いました。

医院長や、医者は優しい方々でも、実際に一緒に働く看護師が怖かったり、仲間外れにしていたり、パンフレットなどからはわからないこともたくさんあるので、実際に見ることをお勧めします。

あとは、看護師求人サイトに登録すると、何度かしつこく電話が来て困るという友達も居ました。

なので、看護師求人サイトがすべて良いわけではありませんが、うまく利用すれば必ず良い看護師求人サイトと出会えて、よい転職ができると思います。

私は看護師紹介会社に頼んで転職したのが良かったと思います。

転職エージェントのおすすめ(体験談)

私は現在の勤め先だけでなく色々な医療機関にて医療方針や方法など自分自身の経験を広げたいと思い転職を決意しました。

元々勤めていた職場を離れ、転職をすること自体が初めてのことだったので、何も分からず情報を集めていました。

そんな中見つけた転職エージェントがことメディカルというところでした。インターネットからサイトに登録し、希望条件を入力すると担当の方から連絡を頂きました。

京都を中心に地域密着のエージェントで、私自身の要望や状況をこと細かに聞いてくれて、とても心強い存在でした。

転職エージェントは他にもありましたが大して何も聞いてくれず、とりあえず面接しましょうという一点張りで嫌気がさしていましたが、ことメディカルさんに関してはしっかり聞いて頂いた上で転職先を探してくださり、私にとってはありがたい限りでした。

条件に合った医療機関をみつけてくれた時も丁寧にどういうところなのかをこと細かに教えて頂き、疑問点に関しても全て確認してくれました。

面接に関しても私はまだ在職中で仕事も忙しかったので、代わりにスケジュール調整を行って頂き、本当に楽に面接までスムーズに運ぶことが出来ました。

面接に当たっても担当コンサルタントの方が、法人側に状況を色々伝えてくださっており、非常にスムーズに運ぶことが出来ました。

面接後に内定を頂き、無事に入社するところまでご不明はないかなど、とても親切に関わってくださいました。

事前によく状況を聞いてくれたので、転職後もとても良い職場での生活を送っています。

しかも全て無料で行って頂きました!これは素晴らしいサービスと転職エージェントだと思いましたね。

転職支援サービス(看護師転職サイト)を利用して転職に成功!(インタビュー)
(女性/30代前半)

Q1. 簡単な自己紹介をお願い致します。

回復期病棟で3年、整形外科の個人病院で5年看護師を経験しました。

結婚の際に県外へ引っ越すことになったため退職し、その後すぐに妊娠したため現在は看護師はしていませんが、知人の紹介で市の保健センターでたまにアルバイトをしています。

Q2.看護師になった理由を教えてください。

当時は国立短大という扱いで短期大学部というものがあり、学費も比較的安く3年間で看護師の資格取得できたので、なるべくお金をかけず手に職をつけて早く自立したいという思いがあり、看護師という仕事を選択しました。

Q3.看護師を目指した理由を教えてください。

2回です。

Q4.それぞれの転職理由を教えてください。

1回目:回復期病棟は脳卒中や整形外科疾患の亜急性期を観る病棟ですが、介護や介助がメインとなることが多く、体格の小さい私には負担が大きかったようで腰を痛めてしまいました。

長く続けることが困難そうだったので、3年間という病院の寮を出ないといけなくなるタイミングで退職しました。

2回目:前述したとおり、結婚の際に県外へ引っ越すことになり、通勤するには片道2時間かかってしまうため退職しました。

Q5.目指す看護師像、なりたい看護師像を教えてください。

まだまだ経験が浅く整形外科以外の急性期は経験したことがありませんが、その分ひとりひとりの患者様とはしっかり関わりを持ってきた方だと思っています。

これからも患者様の気持ちに寄り添い、技術や知識も積み重ね、誰からも信頼してもらえるような看護師になりたいです。

Q6.転職経験から得たもの、面接対策などのノウハウなどがあれば教えてください。

ありがたいことに面接を受けて即採用していただいてきたので、あまりノウハウらしいものは持っていませんが、看護師という仕事の特性上、身なりを清潔に整えて笑顔で応対することは大事なのではないかと思います。

Q7.これから転職活動を始める後輩へのアドバイスをお願い致します。

看護師という仕事は求人がたくさんあります。

たとえば看護師の転職サイトに登録すると、あれよあれよという間に仕事を紹介されて面接の日が決まってしまいます。

自分のやりたい仕事が明確な方は、条件をしっかりしぼってから転職活動を始められることをお勧めします。

看護師転職サイトを有効活用するとよい(インタビュー)
(女性/30代前半)

Q1.簡単な自己紹介をお願い致します。

看護大学卒業後、県立病院にて勤務。病棟、外来での勤務してきました。現在3人の子育て中。

Q2.転職理由と現在までの転職回数を教えてください。

子育てをしていく中で、夫の協力を得ることが難しく(医師で多忙)、ほとんど一人で子育てをする中で、自分の親からのサポートもなく、夜勤勤務を行うことが困難であった。

その時勤めていた病院では、外来勤務の正社員は少なく、外来への異動希望は通らなかった。

院内に24時間体制の保育園はあったが、夜勤で預けている人は少なく、園庭も狭く、市の認可の保育園と比べると、あまり預けたい環境ではなかった。

1番幼い子どもが未就学児の間は、育児時短制度がある病院であったが、長い期間その制度を利用している看護師はほとんどいない状況で、使いたいと言ってみたが、利用することは現実にはできなかった。

8年ほど勤務したが、フルタイムでの就労に限界を感じ、退職しました。

現在までの転職回数はその一回です。

Q3.看護師転職サイトを理由した理由を教えてください。

看護師の転職で検索すると、すぐにバナーが出てくるようになり、社名を知っていたので、登録をしました。

Q4.看護師転職サイトを利用した感想はいかがでしょうか。

担当の方から電話をいただき、その時勤めていた職場の状況や、転職先の希望についてなどよく相談にのってくれました。

Q5.転職活動の中で印象に残ったエピソードを教えてください。

親身になって話をよく聞いてくれた印象が残っています。

当時は日々の業務に疲弊していたので、話を聞いてもらえたのかすごくストレス解消になったことを覚えています。

Q6.これから転職する後輩へのアドバイスをお願いいたします。

私は、一ヶ所の会社にしかお世話になりませんでしたが、(結局、転職したのは、転職サイトからの紹介ではなく、ハローワークでたまたま見つけた希望条件の合う職場にパートで再就職しました。)友人は複数の会社に相談している人が多かったです。

都会であれば、看護師の働ける職場は多いと思うので、可能であれば、見学をして、院内の雰囲気を見ていたり、今後のキャリアのことも考えて、自分にプラスになる転職になるように、転職サイトを有効に活用して下さい。

看護師転職サイトの選び方まとめ

・インターネットでの看護師求人募集には、看護師転職サイト、ハローワーク、e-ナースセンターがある。
・看護師転職サイトを利用する際は次の5つのチェックポイントを調べるとよい。
①就業したい地域が対象エリアに入っていること
②運営会社の規模が大きいこと
③利用者の声、口コミ・評判が良いこと
④過去の転職紹介実績があること
⑤サービス内容が充実していること

1 個のコメント

  • 厚生労働大臣認可の文字があるかどうかや規模、売り上げは今までチェックしたことが無かったので、今度から忘れずにチェックしていきます。

    あまり周りには転職の相談は出来ず…
    1人では知識も無く、転職=ハローワークというイメージが大きかったのですが、転職サイトを活用する方法とポイントを知ることが出来て選択の幅を広げることが出来ました。
    ありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です